マーケティング施策分析に使える3つのデータ解析

マーケティング施策を考えるうえで、どんな分析を行うべきか?

世の中に多種多様なマーケティング施策がある中でどんな指標を使うべきか、マーケターは頭を悩ませることでしょう。
マーケティング施策は、目的に応じた使い分けが必要です。
本記事では、データ解析を用いたマーケティング施策を3つご紹介いたします。

様々な要因の数値がある場合

スコアリングエンジンアプリを用いたロジスティック回帰分析がお勧めです。
【アプリ】スコアリングエンジン

顧客の行動の因果関係を知りたい場合

顧客の行動を分析し理由付けを行いたい場合因果関係のモデル構築がお勧めです。

【プロトタイプ】因果関係のモデル構築

時系列データを用いて行動を分析したい場合

時系列で顧客の行動の変化を知りたい場合、MMM分析と呼ばれる手法がお勧めです。
当社ではm-Quadというプロトタイプに該当します。
【プロトタイプ】m-Quad

次回以降はそれぞれの分析手法の特徴をご紹介いたします。
まとめ
  1. マーケティング施策には、多種多様な施策があり、目的に応じた使い分けが必要。
  2. データ解析を用いたマーケティング手法には、スコアリング、因果関係のモデル構築、MMM分析(m-Quad)などがある。
The following two tabs change content below.

bodais hanako

マーケター
【アイズファクトリー マーケター】
主にダイレクトマーケティング会社の顧客分析を担当。
データ分析実績多数。
isfactory
/wp-content/themes/jstorksingle.php